コナガ


チョウ目 コナガ科 

開張 10~16mm 

幼虫は、アブラナ科の植物の葉を食べる緑色の青虫で、野菜などのの害虫となっています。

成虫は年間に何度も発生し、ほぼ一年中見られます。

日本の北海道~南西諸島と、アジア、ヨーロッパに広く分布します。

(写真)2020.5.17 加古川市尾上町池田(松風公園)

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia