国際協力事業

2003 年(平成 15 年)、JICAの草の根支援を受け、ブラジル国トメアスでの調査に基づき、環境教育のテキスト作成、環境教育の実践、そして世界に残された数少ない熱帯雨林を保全するインストラクターの養成と、未来の架け橋になる子どもちと「アマゾン自然学校」プロジェクトを実施。その後も、植林事業など地球温暖化防止に向けての熱帯雨林の保全に取り組んでいます。

 

 

最新報告

Youtubeで見るアグロフォレストリー

アマゾン自然学校 / JICA

2001年

ブラジル紀行

2003年9月

アマゾン自然学校実施に向けて

2004年2月

アマゾン自然学校進捗状況報告

2004年9月

アマゾン自然学校開校式報告

2005年10月

アマゾン自然学校第二期生インストラクター開校式報告

2006年6月

アマゾン自然学校最終報告

2011年1月

一期生の小長野氏がブラジル国ルーラ大統領から表彰

 

緑の募金事業 / 全林協

2011年1月

小農家へのアグロフォレストリー推進支援による

森林回復と荒廃地回復植林事業ー国土緑化

2011年3月

緑の基金便り掲載 緑の基金便りに

トメアスでの活動内容が紹介されました

 

三井物産環境基金 / 三井物産株式会社

2011年1月

ブラジルアマゾンにおけるアグロフォレストリーによる河畔林再生植林活動と産学官ネットワーク化事業

2012年8月

ブラジルアマゾンにおけるアグロフォレストリーによる河畔林再生植林活動と産学官ネットワーク化事業 2年次報告

 

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia