コガタツバメエダシャク


チョウ目 シャクガ科 

開張 31~40mm  幼虫は、ナツハゼ、ヤマツツジ、キツネヤナギ、コナラなどの葉を食べます。 成虫は、5月~10月に見られます。 日本の固有種で、北海道~九州に分布します。 シロツバメエダシャクやウスキツバメエダシャクなどよく似た仲間がいますが、顔の色が白く、後翅の尾状突起が短いのが特徴です。 (写真)2020.5.23 小野市小田町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square