アワノメイガ


チョウ目 ツトガ科 

開張 23~32mm  幼虫は、トウモロコシ、アワ、キビなどのイネ科の植物の茎やトウモロコシの実に潜り込んで食害するため、イネ科の農作物の害虫として知られています。 成虫は、6月~8月に見られます。 日本の本州~九州と、朝鮮半島、中国、オーストラリアに分布します。 (写真)2019.9.2 加古川市尾上町

(写真)2020.5.28 加古川市尾上町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square