ウマノアシガタ(キンポウゲ)


キンポウゲ目 キンポウゲ科 

水田のあぜ、日当たりのよい草地などに生える多年草で、高さは30~70cmになります。 日本の北海道~沖縄と、朝鮮半島、中国、台湾に分布します。 花は、4月~5月に咲きます。 プロトアネモニンというアルカロイド成分を含む有毒植物です。 根生葉の形が馬の足形に似ているとして名づけられたといわれますが、あまり似ていないように思われます。 江戸時代後期の本草綱目啓蒙という書物には、ムマノアシガタ、コマノアシガタという名前が書かれています。 (写真)2016.4.29 丹波市青垣町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia