ヨツスジヒメシンクイ(ハマキガ科)


開張 10~13mm 林縁や河川敷などの草地で普通に見られます。 幼虫は、アサ科のカナムグラの茎の中に入って虫こぶをつくります。 成虫は昼間に活動し、5月~9月に見られます。 (写真)2018.9.15 加西市網引町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square