ミノウスバ(マダラガ科)


開張 31~33mm 幼虫がニシキギ科のニシキギ、マサキ、マユミの葉を食べて育つので、これらの木のあるところで見られ、マサキの生垣で大発生することがあります。 オスのヒゲはクシ状ですが、メスのヒゲは棒状です。 成虫は日中に活動し、9月~10月に見られます。 (写真)オス 2017.11.5 加古川市上荘町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia