アシナガモモブトスカシバ(スカシバガ科)


開張 18~28mm 幼虫が水辺に生えるウリ科のつる植物ゴキヅルの茎や実の中で成長するもので、ゴキヅルが河川工事の影響を受けて大きく減少してきていることから、アシナガモモブトスカシバの生息地もかなり限られています。 成虫は日中に活動し、6月~10月上旬に見られます。

日本の本州、四国、九州と中国に分布します。 環境省レッドデータブック:絶滅危惧Ⅱ類 (写真)2017.6.28 加古川市八幡町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia