ゴマフリドクガ


チョウ目 ドクガ科 

開張 オス22~30mm メス31mm内外 

幼虫は、サクラ類、バラ類、モッコク科のヒサカキ、マメ科のハリエンジュ(ニセアカシア)など多くの樹木の葉を食べます。

幼虫は毒針毛をもち、刺さると痛みとかゆみがあり、皮膚炎を起こすこともあります。

また、マユ、成虫、卵にも毒毛針がついています。

成虫は、5月と7月~8月に見られます。

本州~南西諸島と、朝鮮半島に分布します。

(写真)2021.7.17 加西市網引町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square