キクキンウワバ


チョウ目 ヤガ科 

開張 オス36mm内外 メス39mm内外 

幼虫は、キク科のキク、ゴボウ、タンポポ、ハルジオン、フキ、アブラナ科のキャベツ、シソ科のハッカ、イラクサ科のイラクサ、セリ科のセリ、ニンジン、バラ科のオランダイチゴなどの葉を食べます。

成虫は年に何度も発生し普通は4月~11月に見られますが、この写真の個体は季節外れに発生したものと思われます。

日本の北海道~沖縄と、朝鮮半島、中国~インド北部、台湾、東南アジア、南アジア、オーストラリアに分布します。

(写真)2021.2.27 明石市太寺天王町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia