カシノシマメイガ


チョウ目 メイガ科 

開張 20~28mm 

幼虫は、貯蔵穀物や穀物粉、菓子類を糞と共に糸でからめて中に潜み、その周辺を食害する害虫として知られ、「菓子の縞メイガ」という意味で名づけられました。

成虫は、5月~10月に見られます。

日本全土、世界中に広く分布します。

(写真)2021.7.15 加西市網引町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square