ウスベニスジナミシャク


チョウ目 シャクガ科 

開張 20~25mm 

春にだけ現れるガで、成虫は2月~4月に見られます。

色や模様には変異が多く、バラエティに富んでいます。

幼虫は、ブナ科のアベマキの葉を食べることが知られています。

日本の北海道~九州と、朝鮮半島、中国、ロシア南東部に分布します。

(写真)2021.2.22 明石市明石公園

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia