ヒメクダマキモドキ


バッタ目 ツユムシ科  体長 19~23mm 全長 34~42mm  海岸近くの広葉樹の樹上に多くいますが、最近は都市公園などの緑地でも見られるようになりました。 成虫は、8月~11月に見られます。 前翅の背が淡黄色であることが特徴です。 オスとメスはシュ・シュ・シュ…、ピチ・ピチ・ピチ…と鳴きかわします。 日本の本州(房総半島以西)、四国、九州、沖縄に分布します。 (写真)2020.11.15 明石市明石公園

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square