タゴガエル

August 31, 2020

カエル目 アカガエル科 
体長 30~58mm 
山地の森林に生息します。
4月~5月に、渓流周辺の伏流水や、沢の岩や落葉の下に卵を産みます。
オスは、渓流沿いの岩やコケの下で鳴いていることが多く、声は聞こえるが姿が見えないということがよくあります。
ヤマアカガエルとよく似ていますが、ヤマアカガエルは腹側のあごの下からのどにかけて大型の黒斑が数個~20個あるのに対しタゴガエルは非常に細かい斑点が散らばっているという違いがあります。
日本の本州、四国、九州に分布します。
兵庫県レッドデータブック:Cランク
(写真)2020.8.31 多可町中区

(写真)腹側 2020.8.31 多可町中区

 

Please reload

Featured Posts

私たちの会では、これまで武庫川、猪名川、揖保川、淀川、大和川、由良川について、その流域の自然環境と人のくらしのかかわりをテーマとした冊子を発行してきました。
このたび、加古川に関する冊子をとりまとめることができました。
その内容については、何らかの方法で紹介したいと思っています。
この冊子では、動植...

このe-Bookについて

January 26, 2019

1/2
Please reload

Recent Posts

September 24, 2020

September 24, 2020

September 20, 2020

September 19, 2020

September 17, 2020

September 17, 2020

September 17, 2020

September 17, 2020

September 17, 2020

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia