シリアゲコバチ


ハチ目 シリアゲコバチ科  体長 10~11mm  既存の孔を利用するハナバチや狩バチに寄生するハチです。 産卵管の入ったサヤを背負った特異な姿をしています。 木の坑道にいる寄生相手のハチの幼虫を探り当てると、長い産卵管を出して差し込み、45分ほどかかって産卵するようです。 日本の北海道~九州と、朝鮮半島、中国、台湾、インド、シベリアに分布します。 6月~8月に産卵シーンがよく見られているようです。 (写真)2020.8.9 明石市明石公園

(写真)産卵 2020.8.9 明石市明石公園

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square