シリアゲコバチ

August 9, 2020

ハチ目 シリアゲコバチ科 
体長 10~11mm 
既存の孔を利用するハナバチや狩バチに寄生するハチです。
産卵管の入ったサヤを背負った特異な姿をしています。
木の坑道にいる寄生相手のハチの幼虫を探り当てると、長い産卵管を出して差し込み、45分ほどかかって産卵するようです。
日本の北海道~九州と、朝鮮半島、中国、台湾、インド、シベリアに分布します。
6月~8月に産卵シーンがよく見られているようです。
(写真)2020.8.9 明石市明石公園

(写真)産卵 2020.8.9 明石市明石公園

 

Please reload

Featured Posts

私たちの会では、これまで武庫川、猪名川、揖保川、淀川、大和川、由良川について、その流域の自然環境と人のくらしのかかわりをテーマとした冊子を発行してきました。
このたび、加古川に関する冊子をとりまとめることができました。
その内容については、何らかの方法で紹介したいと思っています。
この冊子では、動植...

このe-Bookについて

January 26, 2019

1/2
Please reload

Recent Posts

September 24, 2020

September 24, 2020

September 20, 2020

September 19, 2020

September 17, 2020

September 17, 2020

September 17, 2020

September 17, 2020

September 17, 2020

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia