コガネオオハリバエ


ハエ目 ヤドリバエ科 

体長 13~20mm  寄生バエで、蛾のエビガラスズメに寄生します。 エビガラスズメの幼虫に卵を産みつけ、ガが地中でサナギになったときに成虫になって出てくるといわれています。 日本の北海道~沖縄に分布します。 成虫は、5月~10月に見られます。 (写真)2020.6.21 加東市上久米(やしろの森公園)

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia