セイヨウノコギリソウ


キク目 キク科 

ヨーロッパ原産の多年草で高さは30~100cmになり、草地、道端、牧草地などに生えています。 1887年(明治20年)に園芸用として日本に入ってきたものが野生化したといわれています。 花は、6月~9月に咲きます。 花や葉はハーブティーとして飲まれ、若葉はサラダの材料として使われます。 (写真)2020.5.23 小野市小田町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia