アカスジキンカメムシ


カメムシ目 キンカメムシ科 

体長 16~20mm  森林の樹上にいることが多く、幼虫はスギ、キブシ、ヤシャブシなどの実の汁を吸って育つといわれています。 日本の本州~九州と、朝鮮半島、中国、台湾、ロシア(極東地域)に分布します。 成虫は、5月~10月に見られます。 (写真)2020.5.21 神戸市北区山田町下谷上(神戸市立森林植物園)

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square