ハイイロゲンゴロウ

September 28, 2019

甲虫目 ゲンゴロウ科 

体長 9.8~16.5mm 
池沼、水田、一時的にできた水たまり、学校のプールなどで普通に見られます。
日本の北海道~沖縄、朝鮮半島、中国、台湾、東南アジア、インド、ヨーロッパ、北アフリカ、オーストラリア、北アメリカと世界中に広く分布します。
幼虫、成虫ともに肉食で、特に幼虫は生きた水中の小動物を捕まえて、獲物を麻痺させる毒と消化液を注入し、体液と消化された筋肉や内臓を吸います。
成虫は、生きた獲物を捕まえることもしますが、弱っていたり死んで間もない小魚や昆虫などの小動物をよく食べています。
成虫は、一年を通じて見られます。
(写真)2019.9.28 小野市来住町

Please reload

Featured Posts

私たちの会では、これまで武庫川、猪名川、揖保川、淀川、大和川、由良川について、その流域の自然環境と人のくらしのかかわりをテーマとした冊子を発行してきました。
このたび、加古川に関する冊子をとりまとめることができました。
その内容については、何らかの方法で紹介したいと思っています。
この冊子では、動植...

このe-Bookについて

January 26, 2019

1/2
Please reload

Recent Posts

August 9, 2020

August 8, 2020

August 3, 2020

August 2, 2020

August 1, 2020

August 1, 2020

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia