ムラサキツメクサ(アカツメクサ)


マメ目 マメ科 

ヨーロッパ、西アジア、北西アフリカ原産の多年草で、川や池の土手、道端、公園などに生え、高さは20~60cmになります。 日本には明治時代初期に牧草として導入され、日本全土に帰化しています。 花は4月~10月と長期間にわたって咲き、濃いピンク色のものから白いものまであります。 シロツメクサより大型で、全体に軟毛が生えているのが特徴です。 デンマークの国花になっています。 葉は小葉が3枚の複葉ですが、四葉のクローバーと同様にまれに小葉が4枚のものも見つかります。 (写真)赤花 2017.5.21 丹波篠山市塩岡

(写真)白花 2017.5.21 丹波篠山市塩岡

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square