オランダガラシ(クレソン)

August 19, 2019

アブラナ目 アブラナ科 

ヨーロッパ原産の越年草または多年草で、高さは20~70cmになり、河川、水路、湧水のある池などの水際に生えます。
日本には西洋料理に添える野菜として明治時代に持ち込まれたといわれ、北海道~九州に帰化しています。
しかし、江戸時代に既に持ち込まれて栽培されていたという説もあるようです。
花は3月~8月に咲き、ハナアブの仲間など多くの昆虫がやってきます。
種子が秋に発芽し翌春に開花・結実して枯死する集団と、枯死せずに通年にわたって生育する集団があるといわれています。
清浄な環境で栽培されたものは生食できますが、野生のものは寄生虫がついている恐れがあるので注意が必要です。
生態系被害防止外来種リスト:重点対策外来種
(写真)2016.5.7 小野市古川町

Please reload

Featured Posts

私たちの会では、これまで武庫川、猪名川、揖保川、淀川、大和川、由良川について、その流域の自然環境と人のくらしのかかわりをテーマとした冊子を発行してきました。
このたび、加古川に関する冊子をとりまとめることができました。
その内容については、何らかの方法で紹介したいと思っています。
この冊子では、動植...

このe-Bookについて

January 26, 2019

1/2
Please reload

Recent Posts

September 28, 2020

September 28, 2020

September 24, 2020

September 24, 2020

September 20, 2020

September 19, 2020

September 17, 2020

September 17, 2020

September 17, 2020

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia