ナナフシモドキ


ナナフシ目 ナナフシ科 

体長 メス70~100mm オス60mm程度  林縁の木の葉の上や草の上で見られます。 メスは緑色や褐色をしていますが、オスは濃い褐色をしています。 通常はメスだけで卵を産んで増えますが(単為生殖)、非常に稀にオスが現れます。 体が木の枝に似ており、ゆっくりと動くことにより天敵から身を守っています。 エダナナフシに似ていますが、触角が前脚よりはるかに短いことで見分けることができます。 日本の本州、四国、九州に分布します。 成虫は6月~11月に見られ、カシ類、コナラ、エノキ、ケヤキ、サクラ類の葉を食べます。 (写真)2019.7.2 加西市佐谷町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia