ナナフシモドキ

July 4, 2019

ナナフシ目 ナナフシ科 

体長 メス70~100mm オス60mm程度 
林縁の木の葉の上や草の上で見られます。
メスは緑色や褐色をしていますが、オスは濃い褐色をしています。
通常はメスだけで卵を産んで増えますが(単為生殖)、非常に稀にオスが現れます。
体が木の枝に似ており、ゆっくりと動くことにより天敵から身を守っています。
エダナナフシに似ていますが、触角が前脚よりはるかに短いことで見分けることができます。
日本の本州、四国、九州に分布します。
成虫は6月~11月に見られ、カシ類、コナラ、エノキ、ケヤキ、サクラ類の葉を食べます。
(写真)2019.7.2 加西市佐谷町

Please reload

Featured Posts

私たちの会では、これまで武庫川、猪名川、揖保川、淀川、大和川、由良川について、その流域の自然環境と人のくらしのかかわりをテーマとした冊子を発行してきました。
このたび、加古川に関する冊子をとりまとめることができました。
その内容については、何らかの方法で紹介したいと思っています。
この冊子では、動植...

このe-Bookについて

January 26, 2019

1/2
Please reload

Recent Posts

September 30, 2020

September 29, 2020

September 29, 2020

September 29, 2020

September 29, 2020

September 28, 2020

September 28, 2020

September 24, 2020

September 24, 2020

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia