トゲアリ


ハチ目 アリ科 

体長 7~8mm 

女王アリが他のアリの巣に侵入し、やがてその巣を乗っ取ります。 乗っ取る相手のアリは、クロオオアリとムネアカオオアリが知られています。 働きアリは、木の上を盛んに歩き回って餌を探します。 結婚飛行は10月頃に行われ、受精したメスは単独で越冬し、春になって乗っ取る相手のアリの巣に侵入すると考えられています。 日本の本州~九州と、朝鮮半島、中国、台湾に分布します。

生息環境として低山地の湿った広い森林が必要といわれ、全国的にもまれな種となっているといわれています。

環境省レッドデータブック:絶滅危惧Ⅱ類 (写真)2019.6.10 加東市上久米(やしろの森公園)

(写真)2021.4.21 加東市上久米(やしろの森公園)


Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square