コゴメバオトギリ


キントラノオ目 オトギリソウ科 

ヨーロッパ原産の多年草で、高さは30~80cmになり、草地、荒れ地、道端などで見られます。 日本への侵入は1934年に三重県で見つかったのが最初で、北海道~九州の各地に帰化しています。 花は、5月~7月に咲きます。 種子でも地下茎でも増えるので、よく群生しています。 (写真)2017.6.25 加古川市八幡町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia