ツルナ(ハマヂシャ)


ナデシコ目 ハマミズナ科 

海岸の砂地に生える多年草で、高さは40~60cmになります。 海浜植物のひとつで、加古川では河口の砂地のところに生えています。 日本の北海道(西南部)~沖縄とアジア、オセアニア、南アメリカに分布します。 日本では主として太平洋側の海岸に分布しますが、日本海側の海岸でもまれに見ることがあります。 花は、4月~11月に咲きます。 葉はクセがなく、古くから各地で食用にされてきました。 葉をゆでておひたしにしたり、炒め物にして食べると結構おいしいです。 (写真)2012.10.13 高砂市高砂町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia