カワラヨモギ


キク目 キク科 

河原や海岸の砂地に生える多年草で、高さは0.3~1mになります。 日本の本州~沖縄と朝鮮半島、中国、台湾、ネパール、東南アジアに分布します。 花は9月~10月に咲き、円錐状に多数花をつけます。 頭花を集めて乾燥させたものを「インチンコウ」と呼び、生薬として利用します。 (写真)2017.9.29 加古川市八幡町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square