ヤセウツボ


シソ目 ハマウツボ科 

ヨーロッパ~北アフリカ原産の一年草で、高さは15~40cmになります。 マメ科、キク科、セリ科の植物に寄生し、葉緑素を持っていません。 川の土手や道端で、マメ科のシロツメクサに寄生しているのをよく見かけます。 日本では1937年に千葉県で初めて確認され、牧草に混入して侵入したと考えられており、本州と四国の全域に帰化しています。 花は、4月~5月に咲きます。 アフリカでは、マメ科の農作物に寄生して大きな被害を与えているとのことです。 (写真)2015.5.6 加東市野村

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia