ヒサウチソウ


シソ目 ハマウツボ科 

地中海沿岸地域原産の2年草で、高さは10~80cmになります。 半寄生性の植物で、川の土手などに生えています。 日本では1982年に名古屋市で初めて確認され、現在では関東地方、東海地方、近畿地方、四国に帰化しています。 花は、5月~6月に咲きます。 名前は、植物学者で帰化植物の第一人者であった久内清孝氏を記念してつけられました。 (写真)2017.5.6 加古川市尾上町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square