カモガヤ(オーチャードグラス)


イネ目 イネ科 

地中海~西アジア原産の多年草で、高さは0.3~1.2mになります。 明治時代初期に牧草として導入され、その後も広く牧草として利用されてきましたが、野生化し北海道~沖縄に帰化しています。 畑地、樹園地、池や川の土手、道端などで普通に見られます。 花は5月~7月に咲き、花粉が風で運ばれるため、スギ花粉に引き続いて出てくる花粉症の原因植物として知られています。 英語の名前を cock's-foot grass といい、 cock をニワトリと訳すべきところを間違えてカモと訳してしまい、その名前が今でも使われています。

生態系被害防止外来種リスト:産業管理外来種

日本の侵略的外来種ワースト100 (写真)2017.5.21 篠山市今田町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square