キバナサフランモドキ


キジカクシ目 ヒガンバナ科

南アメリカのメキシコ、コロンビア、グアテマラ原産の多年草で、花茎は高さが15~30cmになります。 観賞用に栽培されていますが、愛知県、大阪府、沖縄県などの人里周辺の草地で野生化しています。 花は、6月~9月に咲きます。 有毒植物で、植物全体にリコリンという有毒物質を含んでいます。 (写真)2017.9.29 加古川市八幡町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square