ナヨクサフジ


マメ目 マメ科

ヨーロッパ原産のツル性の1年草で、本州から沖縄にかけて帰化しています。 飼料用や緑肥用に栽培されたものが野生化し、河川敷や道端で多く見られるようになってきました。 花は、5月~8月に咲きます。 在来のクサフジに似ていますが、花の根元側の筒状の部分が長く、花の先の方の反り返った部分の2倍くらいの長さがあることで見分けることができます。 複葉の先端にある小葉が変化してできた巻きひげで他の植物などに絡みつきます。

生態系被害防止外来種リスト:産業管理外来種 (写真)花 2018.4.27 加古川市尾上町

(写真)果実 2018.6.3 加東市野村

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia