ネナシカズラ


ナス目 ヒルガオ科

つる性の一年草で、河川敷や野原で見られます。 葉緑素を持たず、イタドリ、クズ、ヨモギなど様々な植物に寄生して生きています。 発芽すると長いツルを伸ばして寄生する植物を探して右巻きで巻きつき、寄生根を出して養分を吸収するとともに地面にあった根は枯れます。 日本の北海道~沖縄と朝鮮半島、中国、ロシア、ベトナムに分布します。 花は8月~10月に咲きます。 マメダオシ、ハマネナシカズラ、アメリカネナシカズラと似ていますが、花序が穂状になり花柱が1個であることで見分けることができます。 (写真)2016.10.15 加古川市上荘町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia