ミカドジガバチ(アナバチ科)


体長 27~29mm

シャチホコガ科のガの幼虫を狩って樹木の既存の穴や竹筒などに運び込んで卵を産み付け、小石や木片で穴を閉じます。 成虫は、6月~9月に見られます。 (写真)2018.7.10 明石市明石公園

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia