キイロトラカミキリ(カミキリムシ科)


体長 13~19mm

クリやリョウブなどの花に飛来し、伐採木や倒木の上を活発に歩きまわっているのをよく見かけます。 幼虫は硬く乾燥したクヌギ、コナラ、ヤシャブシなどの木材が好物のようで、これらの木の薪が積んであると、よくその中に幼虫がいるようです。 成虫は、5月~8月に見られます。 (写真)2018.6.12 明石市明石公園

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square