シラホシハナムグリ(コガネムシ科)


体長 20~25mm

雑木林に生息し、クヌギ、アベマキ、コナラなどの樹液や腐った果実に集まります。 シロテンハナムグリによく似ていますが、背中の中央付近の白点の形で見分けることができます。 成虫は、6月~8月に見られます。

日本の北海道~九州とロシア(東部)に分布し、朝鮮半島、中国、台湾には別の亜種が分布します。

シロテンハナムグリほど多くなく、群馬県、東京都、神奈川県、長野県、滋賀県、高知県ではレッドデータブックの対象となっています。 (写真)2018.6.14 明石市明石公園

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia