ゴイサギ


ペリカン目 サギ科

体長 58~65cm

留鳥で、河川、湖、池沼、湿原、水田、海岸などに単独か小さな群れをつくって生活します。 夜間に水辺で両生類、魚類、昆虫、クモ、甲殻類などを捕まえて食べ、昼間は水面に張出した樹上などで休んでいます。 繁殖時には、他のサギと集団繁殖地(コロニー)をつくります。 幼鳥は上面が褐色の羽毛で被われ、黄褐色の斑点が入り星のように見える事からホシゴイの別名があります。 平安時代の醍醐(だいご)天皇が池にいたこの鳥を見つけて捕えるように家来に命令したところ、鳥は家来が近づいても逃げることなくおとなしく捕まったので、命令にさからわず神妙であると五位の位を授け、それから「五位のサギ」ということでゴイサギになったといわれています。 (写真)成鳥 2018.2.24 明石市明石公園

(写真)幼鳥 2016.1.3 明石市明石公園

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square