タラノキ

January 26, 2019

セリ目 ウコギ科

高さ2~6mの落葉低木ですが、中には10mの高木になるものもあります。

日当たりのよい山地に生え、特に伐採跡地や崩壊した斜面によく生えています。
日本の北海道、本州、四国、九州と朝鮮半島、中国東北部、東シベリア、サハリンに分布します。
雌雄同株で両性花と雄花があり、花は8月~9月上旬に咲いて、花粉は昆虫が運びます。
幹や枝には鋭いトゲが生えますが、トゲのほとんどない品種もあり、これをメダラと呼んでいます。
新芽はよい香りがあり、山菜の王様と呼ばれて天ぷらなどにしてよく食べられ、最近はビニールハウスで栽培されたものが販売されています。
(写真)2018.10.22 加西市玉野町

Please reload

Featured Posts

私たちの会では、これまで武庫川、猪名川、揖保川、淀川、大和川、由良川について、その流域の自然環境と人のくらしのかかわりをテーマとした冊子を発行してきました。
このたび、加古川に関する冊子をとりまとめることができました。
その内容については、何らかの方法で紹介したいと思っています。
この冊子では、動植...

このe-Bookについて

January 26, 2019

1/2
Please reload

Recent Posts

August 3, 2020

August 2, 2020

August 1, 2020

August 1, 2020

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia