ヤマボウシ


ミズキ目 ミズキ科

落葉の高木で、山地の谷筋によく生えています。

日本の本州、四国、九州、沖縄と朝鮮半島、中国に分布します。 花は5月~7月に咲き、花びらはなく、白い花びらのように見えるのは総苞片です。 花は北アメリカ原産のハナミズキとよく似ていますが、ハナミズキの総苞片の先がくぼんでいるのに対し、ヤマボウシはとがっているので簡単に見分けることができます。 果実は9月~10月に赤く熟し、甘くて食べることができます。 花がきれいなので、庭園樹、公園樹、街路樹として植えられています。 材は堅くて割れにくいので、木づちの頭として利用されます。 (写真)2018.6.26 多可町八千代区

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia