ヤマフジ


マメ目 マメ科

落葉のつる性木本で、林縁や明るい樹林内に生えます。

日本の固有種で、本州(近畿地方以西)、四国、九州に分布します。 分布の東限は、日本海側は京都府の丹後地域、太平洋側は兵庫県の加古川流域です。 加古川流域では、丹波市青垣町、加西市若井町と北条町、多可町八千代区で自生を確認しています。 兵庫県の六甲山系でも確認されていますが、植栽されたものか、栽培していたものが逃げ出したのではないかと考えられています。 つるはフジが左巻きなのに対し、右巻きです。 花は4月下旬~5月に咲き、花房はフジより短く10~20cm程度で、花房の花はフジと違ってほぼ同時に開花します。 花の大きさがフジより大きくきれいなことから、観賞用によく植えられています。 (写真)2016.4.29 丹波市青垣町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia