アオツヅラフジ


キンポウゲ目 ツヅラフジ科

落葉のつる性木本で、林縁や草原に生え、都市部の道端でもよく見かけます。

日本の北海道、本州、四国、九州、沖縄と朝鮮半島・中国の南部、フィリピン、太平洋諸島に分布します。 雌雄別株で、花は7月~8月に咲きます。 有毒植物で、植物全体に毒があります。 昔は、つるが「つづら」や「背負いかご」の材料として使われました。 (写真)果実 2017.11.26 丹波市氷上町

(写真)花 2020.7.23 小野市黍田町

(写真)雄花 2020.7.23 小野市黍田町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia