サネカズラ(ビナンカズラ)

December 5, 2018

シキミ目 マツブサ科

常緑のつる性木本で、山野の林縁に生えます。

日本の本州(関東地方以西)、四国、九州、沖縄と済州島、中国、台湾に分布します。
通常は雌雄別株で、花は8月に咲きます。
樹皮からとった粘液を整髪に使ったことから、ビナンカズラ(美男葛)とも呼ばれます。
赤い実がきれいなことから、庭に植えられることもあります。
(写真)果実 2018.12.4 三木市福井

(写真)花 2020.7.20 加東市上鴨川

(写真)花のアップ 2020.7.20 加東市上鴨川

 

 

Please reload

Featured Posts

私たちの会では、これまで武庫川、猪名川、揖保川、淀川、大和川、由良川について、その流域の自然環境と人のくらしのかかわりをテーマとした冊子を発行してきました。
このたび、加古川に関する冊子をとりまとめることができました。
その内容については、何らかの方法で紹介したいと思っています。
この冊子では、動植...

このe-Bookについて

January 26, 2019

1/2
Please reload

Recent Posts

October 27, 2020

October 27, 2020

October 27, 2020

October 24, 2020

October 24, 2020

October 23, 2020

October 18, 2020

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia