カワウ


カツオドリ目 ウ科

全長 80~101cm

留鳥として、河川、河口、湖沼、浅海域で普通に見られます。 繁殖期には、頭部が白くなり、腰の両側に白斑が出ます。 群れでねぐらを持ち、夜明けに隊列をつくって餌場に向かい、夕方にねぐらに戻ります。 餌はほとんど魚類で、潜水して捕まえます。 (写真)2017.3.25 多可町中区

(写真)繁殖羽 2017.2.3 高砂市高砂町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia