ハナグモ(カニグモ科)


体長 メス5~8mm オス2.5~5mm 公園、草原、水田、畑地、河原、林縁など、いろんな場所で普通に見られます。 木や草の葉や花に潜んで、飛んでくる昆虫を捕まえます。 腹部には褐色の斑紋がありますが変異が多く、斑紋のないものもいます。 成体は、4月~10月に見られます。 (写真)2017.5.21 篠山市塩岡

タグ:

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia