コクサグモ(タナグモ科)


体長 6~12mm 庭木、生垣、街路樹、山地の草木の上などで普通に見られます。 草木の間に棚網を張り、網の奥に管状の住居をつくります。 網に昆虫などが落ちてくると、住居から走り出てきて獲物の周りをす早く回転しながら捕まえて、住居に持ち帰って食べます。 成体は、8月~11月に見られます。 (写真)2017.10.11 小野市黍田町

タグ:

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia