ヤマシロオニグモ(コガネグモ科)


体長 メス9~17mm オス7.5~11.5mm 森林内や林縁などの自然の多いところでよく見られます。 夕方になると、木や草の間に大きな丸い網を張ります。 体の模様は変化が多く、いろんなタイプのものがいます。 成体は、7月~9月に見られます。 (写真)2018.5.26 三木市別所町

タグ:

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square