ドヨウオニグモ(コガネグモ科)


体長 メス5.5~10mm オス4~7mm 水田周辺、河原、草原などで普通に見られます。 草の間に円い網を張ります。 網の上にいることもありますが、網の端の葉を曲げて袋状の住居をつくり、その中にいることもあります。 夏の土用の頃に見られることから名づけられましたが、成体は6月~11月に見られます。 (写真)2018.6.16 加西市網引町

タグ:

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square