ツチガエル


カエル目 アカガエル科

体長 37~53mm 水田、湿地、池、川などの水辺で見られ、水辺からはあまり離れません。 日本各地で、イボガエルと呼ばれていることがあります。 肉食性で、小さな昆虫などを捕まえて食べます。 ヌマガエルとよく似ていますが、お腹が薄い褐色で白くないことで見分けることができます。 20世紀後半までは水田でよく見られましたが、冬に水田の水を抜く乾田が増えたことにより、大きく減少してしまいました。 兵庫県レッドデータブック:Cランク (写真)2011.10.29 加東市野村

(写真)腹 2011.10.29 加東市野村

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia