ミシシッピアカミミガメ


カメ目 ヌマガメ科

甲長 オス20cm メス28cm アメリカ合衆国の中南部原産の外来動物で、1950年代から輸入されてきました。 子亀はミドリガメと呼ばれペットとして飼われましたが、成長したものが川や池に捨てられ野生化して広がりました。 底質が柔らかく、水生植物が繁茂する、日光浴に適した陸場の多い穏やかな流れを特に好んで生息します。 雑食性で、藻類や水草、水生昆虫、ザリガニ、エビ、貝類、魚類などさまざまなものを食べます。 また、他のカメ類の卵を食べる習性があることから、在来種のニホンイシガメへの影響が心配されています。

生態系被害防止外来種リスト:緊急対策外来種

世界の侵略的外来種ワースト100

日本の侵略的外来種ワースト100 (写真)2015.3.22 西脇市西田町

(写真)子ガメ 2018.5.5 加古川市八幡町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia