ニホンマムシ


有鱗目 クサリヘビ科

全長 40~65cm 森林や藪に住み、水辺に多く現れます。 肉食性で、ネズミなどの小型のほ乳類、小鳥、トカゲ類、カエル類、魚類などを食べます。 メスの親ヘビは、卵を体内でかえして子供のヘビを産みます。 冬の11月~3月は冬眠します。 毒蛇で、ハブのような攻撃性はありませんが、近づいたり踏んだりするとかまれることがあり危険です。 同じ毒蛇のハブよりも強い毒を持っていますが、毒の量がハブほど多くはありません。 (写真)2016.4.24 丹波市青垣町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia