クサガメ

October 8, 2018

カメ目 イシガメ科

甲長 オス18cm メス25cm
平地の川や池に生息します。

雑食性で、魚、ザリガニ、貝類、水生昆虫、水草などを食べます。
甲羅は茶褐色で、頭は暗褐色、褐色、黒色で黄色の斑紋や斑点があります。
オスは成体になると斑紋が消え、全身が真っ黒になります。
捕まえられたりして身の危険を感じると独特の匂いがする物質を出すことから、「臭い亀」ということでクサガメと名付けられました。
日本在来種と思われていましたが、現在は江戸時代に朝鮮半島から移入されたと考えられています。
日本の固有種であるニホンイシガメとの間で雑種ができ、販売されていることもあります。
(写真)2017.3.25 多可町中区

Please reload

Featured Posts

私たちの会では、これまで武庫川、猪名川、揖保川、淀川、大和川、由良川について、その流域の自然環境と人のくらしのかかわりをテーマとした冊子を発行してきました。
このたび、加古川に関する冊子をとりまとめることができました。
その内容については、何らかの方法で紹介したいと思っています。
この冊子では、動植...

このe-Bookについて

January 26, 2019

1/2
Please reload

Recent Posts

September 19, 2020

September 17, 2020

September 17, 2020

September 17, 2020

September 17, 2020

September 17, 2020

September 16, 2020

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia